メイク

チャットレディがカラコンを使う効果とは?選び方もご紹介!

チャットレディがカラコンを使う効果とは?選び方もご紹介!

チャットレディの定番アイテム『カラコン』

チャットレディがカラコンを使う効果とは?選び方もご紹介!
チャットレディはカラコンを用いることによって、表情を愛らしく見せたり、印象に残りやすくすることが可能です。
現在では、カラコンは、売れっ子チャットレディ の定番のアイテムとなっています。

ですが、チャットで使用するカラコンは、なんでも良いわけではありません。
ものによっては、印象を悪くしてしまう場合もあるので、チャットレディのお仕事に合ったカラコンを選ぶことが、大切です。

とはいえ、カラコンを一度も購入したことがない人も、チャットレディの中にはいると思います。
初心者でもチャットに適したカラコンを選べるよう、カラコンについての用語の解説と共に、選ぶ基準について紹介します。

チャットレディがカラコンを使うメリット

チャットレディが、カラコンを使うメリットは複数あり、売上アップにも貢献します。

カラコンを使う理由の多くは、身バレ・顔バレ対策のためであることが多いです。
特に、顔の可愛さを重視されやすいノンアダルトチャットでは、顔出しが必須であることが少なくありません。
手軽に別人のように見せることができるので、チャットレディの仕事を秘密でしたい人にとっては、なくてはならないアイテムとなっています。

身バレ対策の中では、簡単にできる対策方法であることから、準備の時間を短縮できる効果も得られるでしょう。
ウィッグも併用して身バレ対策するのであれば、ウィッグの色とカラコンの色を合わせると、より自然な変装が可能に。
日頃と違う人物になりきれて、かなり効果的ですよ。

黒目の縁の部分を強調するタイプのカラコンは、目の存在感をアップすることができます。
チャットレディは、カメラを通してお客さんとやり取りをする仕事です。
カメラを通すと、顔や目の輪郭がぼやけやすくなってしまいます。
そこで、カラコンで縁をくっきりさせることで、カメラの写りが良くなり、目を強く印象付けることが可能になるのです。

また、カラコンの着色部分が大きめのカラコンであれば、白目と比較して、黒目を大きく見せられるようになります。
黒目が大きいと、子供の目のような可愛さを出せて、自然と愛らしい表情に見せることが可能です。
カラコンでより可愛く見せることができれば、売り上げアップにもなるでしょう。

色に注目すると、真っ黒な瞳であれば凛とした印象、薄い色合いであれば、柔らかな印象にできます。
カラコンの色だけでも、印象を操作することができるので、チャットレディのキャラクターを普段の自分と大きく変えることも難しくありません。

チャットレディなら押さえておくべきカラコンの用語について

チャットレディがカラコンを選ぶ際、いくつか知っておかなければいけない知識があります。

普段からコンタクトを使っている人なら分かると思いますが、カラコンは適当に選んではいけません。
きちんと選ばないと、目を傷つけてしまったり、感染症になってしまうリスクがあります。

チャットに最適なカラコンを選ぶ際に比較する部分にもなるので、まずは用語を知っておきましょう。

レンズの大きさ

レンズの大きさは、「直径」で表します。
DIAと表記されていることもありますが、DIA13.5と直径13.5ミリメートルは、同じサイズのカラコンです。

レンズの大きさは、大きければ良いわけではありません。
眼球は酸素を必要とするため、大きすぎるコンタクトレンズは、眼球の酸欠につながってしまします。
眼球が酸欠になると、角膜が濁ってしまったり、視力が低下する原因になるので、初めてカラコンを選ぶ場合は、大きすぎないものを選ぶようにしましょう。

着色部分の大きさ

カラコンには、着色部分の大きさを「着色直径」と表します。
レンズ自体の直径と、色がついている部分の大きさは、イコールではありません。
直径が同じでも、着色直径が変われば、まったく違うように見えます。

着色直径は0.1ミリメートルずつ異なっており、サイズの種類は豊富です。
あまり大きすぎると不自然に見えるので、自分の目とバランスを考えなければいけません。

フィット感に関わる用語

カラコンには、目のフィット感に関わる「ベースカーブ」というものもあります。
BCと表記されることもあり、この数値が小さいと丸みが急であり、数値が大きいと緩やかな丸みのカラコンを表しているのです。

付けた際、違和感があるのであれば、ベースカーブが合っていない可能性があります。
ベースカーブが合わないカラコンを使うと、急に外れたり、目を傷つけかねないので、自分に最適なベースカーブのものを選びましょう。

チャットレディがカラコンを選ぶポイント

チャットレディの仕事に、適したカラコンを選ぶには、いくつか基準があります。

レンズの直径やベースカーブを調べて、自分の眼球に合っているカラコンを選ぶことはもちろん、それに加えて、以下のポイントもぜひ押さえておきましょう。

自分に合ったカラーを選ぶ

カラーは、チャットレディのキャラクターに合わせた印象のものを選ぶだけではなく、どのぐらい発色するかにも注目することが大切です。

自分の黒目がもともと暗い色であれば、薄い色合いのカラコンは、発色しずらくなってしまいます。
反対に、黒目の色素が薄い人は、くっきりした色のカラコンを使うと、不自然に見えてしまうことが多いです。

そのため、自分のもとの黒目の色に合わせて、自然に馴染むカラコンの色を探しましょう。

サイズは違和感のない程度に

サイズのおすすめは、13.8ミリメートル以上です。
この場合、多くのカラコンでは、着色直径が13.6ミリメートル以上になるので、かなり黒目が大きく見えるようになります。

大きいサイズを付けると、一見違和感を感じるかもしれませんが、カメラ越しだと違和感が減少されるので、問題ありませんよ。

いつもと違う物を選ぶ

チャットレディの身バレ対策として効果的なカラコンは、普段の自分と大きく印象が変わるものを選ぶことが大切です。
普段からカラコンをつけている人は、チャットとの時は別のものを使うよう、上手く使い分けることをおすすめします。

使い分けるコツは、カラコンのカラーの違いだけでなく、黒目の輪郭の部分があるかないかも有効です。
加えて、メイクもカラコンのカラー・印象に合わせることを忘れずに!

チャットレディに適さないカラコンについて

チャットレディに適さないカラコンについて
チャットレディの仕事には、適さないカラコンもあります。
普段、おしゃれで使っているカラコンをチャットでも使おうと思っている方は、注意が必要です。

例えば、アニメのキャラクターような、実際には無い色のカラコンはチャットには適しません。
ライブチャットのサイトで遊ぶ男性の多くは、日常で出会えそうな女性と会話できることを楽しみにしています。
くっきりとした赤や黄色・白などは、印象に残りやすい反面、日常感が薄れ、会話をしたい女の子とは思われにくいです。

アッシュやヘーゼル・オリーブなどのハーフ系のカラコンも、同様に違和感を感じられてしまうので、男性受けはあまり良くありません。
カラーに凝ったカラコンを使う場合は、コスプレイベントの時などに限定することをおすすめします。

また、サイズやベースカーブが自分の目に合っていないカラコンも、チャットには適しません。
目のトラブルの原因になるだけではなく、異様にまばたきが増えたり、チャット中にレンズがずれてしまう可能性もあります。
長時間チャットをしても目に負担がなく、レンズの違和感を感じないような、自分に合ったカラコンを選ぶようにしましょう。

チャットレディがカラコンをより効果的に活用するには?

今回は、チャットレディのカラコンの効果として、カラコンは身バレ防止と報酬アップに効果的だと解説しました。
おすすめの選び方においては、カラーやサイズなどに触れましたが、一番大切なことは自分に合っているかどうかです。
カラコンを安全に使えるよう、サイズやベースカーブなどの注意点はきちんと守りましょう。

カラコンを使ってみようとしたけれど、価格的に問題があったり、自分に合わないと思った時には、代理店の利用がおすすめです。
チャットレディ代理店Alice(アリス)なら、カラコン以外の身バレ防止策や、売り上げを上げるノウハウがあります。

カラコン以外で、同じ効果が得られる方法を知っている代理店は、かなり心強いです。

アリスの中でも、店舗によってはメイクのアドバイスももらえます。
目の印象は、メイクでも変えられるので、ぜひ気になる方は、試してみてくださいね。

アリス熊本店

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

新着コラム

  1. リスク

    チャットレディの流出しやすい動画の特徴と対策方法とは?
  2. 身バレ

    売れっ子チャットレディのメイク術|身バレ対策にも効果あり
  3. 店舗紹介

    オレンジチャット
  4. メイク

    チャットレディがカラコンを使う効果とは?選び方もご紹介!
  5. 働き方

    熊本チャットレディ必見!アタックメール運用で効率的に稼ごう
PAGE TOP